ワードプレス

WordPressにログインできない「SiteGuard WP Plugin」「reCAPTCHA」【プラグイン相性】

wordpressにログインできない

セキュリティ関係のプラグインを導入していると、サイトの引っ越しやデータ移行した際に、WordPressにログインができなくなったり、ログインURLが変わってしまうといったことが起きます。

レンタルサーバーの引っ越しをする際に、WordPressで製作したサイトではプラグイン「All-in-One WP Migration」を使用して簡単に引っ越しができます。

しかし、引っ越しするサーバーにプラグインでデータをインポートで丸々サイトを移行できたけど、サイト自体は表示出来るけど、WordPressにログイン出来ないってことが起きる事があります。

考えられる原因として、プラグイン「SiteGuard WP Plugin」か「reCAPTCHA」が関係していることがあり、その時の対処法について解説します。

プラグイン「All-in-One WP Migration」の使い方に関しては下記の記事で詳しく解説してるので合わせて参考になさってください。

インポートバナー
All-in-One WP Migrationアップロードファイルサイズを100MB~10GBに上げる方法【プラグイン】ブログを開設して投稿などのデータが膨大になってくると、必ず必要になってくる作業がバックアップです。自身のローカル環境に毎回データを保存するのは手間がかかるため、WordPressのプラグインを使ったバックアップ方法と復元方法について解説したいと思います。使用するプラグインは「All in One Migration」です。また、復元にはファイルサイズの最大サイズが100MBまでとなっているので、この最大サイズを10GB以上に引き上げる方法についても解説していきます。...

ページが見つからない

「All-in-One WP Migration」でデータを丸々移動した際に、ログインURLが変更されてしまいログインができなくなり、替わりに「ページが見つかりません」と404.phpのページが表示されることがあります。

ページが見つからない
ページが見つからない

原因としてプラグイン「SiteGuard WP Plugin」などが関係していることがあるので、その解決方法を解説します。

SiteGuard WP Plugin無効化

SiteGuard WP Plugin
SiteGuard WP Plugin

セキュリティ強化プラグイン「SiteGuard WP Plugin」を有効化にした状態でプラグイン「All-in-One WP Migration」でサイト移行元サイトのデータをエクスポートし移行先のサイトにインポートした場合、.htaccessの設定によりWordPress管理画面にアクセスできない現象が起きます。

サイト移行の手順としてはプラグイン「SiteGuard WP Plugin」を無効化して、無効化したデータをプラグイン「All-in-One WP Migration」でエクスポートインポートの手順が理想です。

SiteGuard WP Plugin 無効化
SiteGuard WP Plugin 無効化

SiteGuard WP Plugin有効化状態のインポート【対応】

プラグイン「SiteGuard WP Plugin」が有効になっている状態で移行先にインポートしてしまった場合はサイトは開けるけどWordPress管理画面にログインができません。

対処法としてはプラグイン「SiteGuard WP Plugin」を無効化しなければいけません。しかし、無効化するにはWordPress管理画面ログインしないいけない!!と、どうすればいいかわからない状態になっていると思います。

そんな時は、FTPソフト(FileZilla)を使ってプラグインを無効化します。

FTPでプラグインを無効化

プラグインのファイル名を変更することによって、プラグイン全体を無効化します。

プラグインがある階層はwp-contentpluginsです。

plugins
plugins

pluginsとなっているのをpluginszzzplugins000plugins_stopなど適当なファイル名に変更します。

pluginszzz
pluginszzzに変更

ファイル名を変更することによってプラグインがすべて機能しなくなるので、後はhttps://サイトURL/wp-adminとURLを入力し移行前に設定していた「ユーザー名またはメールアドレス」と「パスワード」を入力することでWordPress管理画面にログインすることができます。

※プラグインを停止したら、WordPress初期のwp-adminになっています。

実際のWordPress管理画面で見てみると「プラグインsiteguard/siteguard.phpはエラーにより停止しました:プラグインファイルが存在しません。」と表示されています。

プラグイン無効化
プラグイン無効化

ログインが完了した後は、再度FTPソフトでファイル名をpluginsに戻すとプラグインが使用可能になります。

plugins
pluginsに戻す

SiteGuard WP Pluginのログインページ変更

プラグイン「SiteGuard WP Plugin」で再度「変更後のログインページ名」でWordPress管理画面のURLの確認をして変更が必要な場合は変更しましょう。

SiteGuardログインページ変更変更後のログインページ名のURL変更。

変更後は実際のWordPressログインURLになる為、URLは忘れないようにメモを残しておきましょう。

ログインページ変更
ログインページ変更

WordPress管理画面のURLがわからない場合

WordPressログイン画面のURLがわからなくなった場合は、FTP上一番上の階層に.htaccessのファイルがあるのでこのファイルをローカルにダウンロードします。

.htaccess
.htaccess

ダウンロードした.htaccessのファイルをメモ帳もしくはVS CODEで開きます。

<IFModule></IFModule>の中にRewriteRulewp-login.phpの間にプラグイン「SiteGuard WP Plugin」で設定したURLが記述されているので、メモを残していなくても確認する方法はあります。

ログインURL
ログインURL

reCAPTCHAがログインをブロック

WordPressログイン画面までは到達できたが、続いてログインボタンを押しても反応しない問題も発生することがあります。

reCAPTCHAブロック
reCAPTCHAブロック

reCAPTCHAのプラグインinvisible-recaptchaを「SiteGuard WP Plugin」で対応したファイル名変更で無効にするとログインすることができますが、プラグインを有効化するとまたログインできない場合があります。

reCAPTCHAが何故ブロックしているのかの根本的な原因追及が必要になるので、それについても解説します。

reCAPTCHAのkey

「reCAPTCHA側のkey」とWordPressプラグイン「Invisible reCaptcha」のサイトキーもしくはシークレットキーの設定が違う可能性が考えられます。

▪Google reCAPTCHA(ブラウザ)
https://www.google.com/recaptcha/about/

Google reCAPTCHAV3 Admin Consoleでログイン。

V3 Admin Console
V3 Admin Console

歯車を選択して設定を開きます。

re CAPTCHAのキーをクリックするとサイトキーシークレットキーが表示されます。

サイト&シークレットキー
サイト&シークレットキー

▪lnvisible reCaptcha(WordPress管理画面)

WordPress管理画面設定Invisible reCaptcha 設定を開きます。

ここで、「reCAPTCHA側のkey」とWordPressプラグイン「Invisible reCaptcha」のサイトキーシークレットキーの設定が違うとログインができない原因になるので、設定を同じにして変更を保存をクリックして保存します。

サイト&秘密鍵
サイト&秘密鍵

以上がプラグイン「SiteGuard WP Plugin」「reCAPTCHA」が原因でログインできない時の対処法になります。

この方法でまだWordPress管理画面に入れない場合は違う原因がある為、プラグイン無効とは別の方法で解決する必要があります。

↓ITに関してしっかり理解したい方は下記の本がお勧めです。

イメージ&クレバー方式でよくわかる 栢木先生のITパスポート教室
イメージ&クレバー方式でよくわかる 栢木先生のITパスポート教室

▪イメージ&クレバー方式でよくわかる 栢木先生のITパスポート教室
ITパスポート受験者のためのやさしいオールインワンタイプの参考書&問題集です。最新の傾向を分析し,出題頻度の高い分野を中心に,イラストや豊富な図解・例え話を駆使して理解しやすく・記憶に残りやすいように説明されている本です。

セキュリティやITに関して頭に入ってきずらいところではありますが、一度覚えてしまえばインターネットについてさらに面白さがましてくると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA