ワードプレス

投稿記事を複製「Duplicate Post」並び替えられる「Intuitive Custom Post Order」【プラグイン】

プラグインアイキャッチ画像

WordPressを使用したblogやWebサイトで、記事をそのまま複製して中の文章を少し編集したいなどのケースがよくあります。

投稿新規追加で追加していくのは面倒です。

そんな時に簡単に複製できるプラグイン「Duplicate Post」を紹介します。追加で複製した記事を自由に並び替えられるプラグイン「ntuitive Custom Post Order」についても解説していきます。

プル

作業効率アップとして活用できますね。

Duplicate Post(プラグイン)

WordPress管理画面プラグイン新規追加からインストールをします。

プラグイン新規追加
プラグイン新規追加

インストール

キーワードにDuplicate Postと入力して「作者:mndpsingh287」の方を選択今すぐインストールをクリック。

今すぐインストール
今すぐインストール

「インストール」完了後、「有効化」をクリック。

有効化
有効化

設定

「有効化」の後は、WordPress管理画面設定Duplicate Postの設定を確認します。

Duplicate Post
Duplicate Post

設定変更は必要ではないですが、「投稿ステータスの複製」の箇所で「下書き」「公開」「非公開」「保留中」の設定ができるので、その場に応じた設定をすると作業効率もアップします。

投稿ステータスの複製設定
投稿ステータスの複製設定

使い方

使い方は至って簡単「投稿」で「複製」が追加されているのでクリックで複製されます。

複製ボタン
複製ボタン

「投稿ステータスの複製」を「下書き」に設定していれば下記画像のように下書きの状態で複製されます。

下書き複製
下書き複製

Duplicate Post」の設定と使い方は以上になります。次はその複製した記事の順番を簡単に並び変えられるプラグイン「ntuitive Custom Post Order」について解説します。

Intuitive Custom Post Order(プラグイン)

このプラグインを使うことによって、管理画面の一覧からドラッグ&ドロップで簡単に入れ替えることができます。

インストール

キーワードにIntuitive Custom Post Orderと入力して「作者:hijiri」の方を選択今すぐインストールをクリック。

Intuitive Custom Post Order
Intuitive Custom Post Order

「インストール」完了後、「有効化」をクリック。

有効化
有効化

設定

WordPress管理画面設定並び替え設定で設定内容を確認できます。

・カスタム投稿タイプ:「すべて選択」にチェック。

・カスタムタクソノミー:「すべて選択」にチェック。

すべてチェック
すべてチェック

入れ替えたい記事をドラッグ&ドロップで移動、これで完了です。

移動
ドラッグ&ドロップで移動

サイトの順番も入れ替わっているので、日付の変更などの変更は手動で変更が必要になります。難しい設定などはないので直観で操作できるプラグインの紹介でした。

便利プラグインは別の記事でも紹介しているので参考にしてみてください。

↓下記本は自身がこの1冊でWordPressのカスタマイズについての知識が身についた本です。

一歩先にいくWordPressのカスタマイズがわかる本
一歩先にいくWordPressのカスタマイズがわかる本

▪一歩先にいくWordPressのカスタマイズがわかる本
WordPressの入門書を読みながら一度サイトを制作した方でも、もっと「ああしたい」「こうしたい」というときになって、よくわからなかったり、うまくいかなったりして困った方が意外と多いです。自社のサイトを制作するWeb担当者も、お客様の要望に応えるWebデザイナーも、読めば得する一冊です。

プル

プラグインを入れすぎるとサイト自体が重くなってしまう可能性がある為、よく使う機能を選別しながら導入していくことをオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA