ワードプレス

画像を整理し管理が楽になるプラグイン「Media Library Organizer」【メディアライブラリ】

media-_library_-organizer

「Media Library Organizer」(メディア ライブラリ オーガナイザー)は、WordPressのメディアライブラリ内の写真、動画、その他のメディアタイプを分類しフィルタリングし管理するプラグインです。

使用例

※カテゴリーをアイキャッチ画像に設定した画像のみ表示することができます。

メディアライブラリ
メディアライブラリ

有料版Proには様々な機能が備わっていますが、この記事では無料版機能のみ紹介

無料版機能

「Media Library Organizer」で一番便利な機能がカテゴリツリーを作成しメディアライブラリを管理できるのが最大の魅力です。

では、まずインストールから解説します。

インストール

WordPress管理画面プラグイン新規追加→「Media Library Organizer」と入力し→「今すぐインストール」→「有効化」をクリック。

Media Library Organizer
Media Library Organizer

Settings-設定

Media Library Organizerを選択すると下記画像の画面に移動。

Proと記述されている箇所が有料版機能です。

無料版
無料版

無料版の機能

項目内容
Filters
(フィルター)
リストおよびグリッドのメディアライブラリビューをフィルター表示
User Options
(ユーザーオプション)
ログインしているWordPressユーザー画面で保持するフィルター設定
Tree View
(ツリービュー)
メディアライブラリを表示するときに、カテゴリツリーのサイドバー表示
Settings

Filters(フィルター)

フィルター設定
フィルター設定

Media Categoriesメディア カテゴリ)・・・Enabled(有効)にすると、ドロップダウンオプションが表示され、メディアライブラリアイテムがメディアカテゴリ別にフィルタリングされます。

Sorting並べ替え)・・・Enabled(有効)にすると、メディアライブラリアイテムの順序を選択するためのドロップダウンオプションが表示されます。

Sort Orderソート順)・・・Enabled(有効)にすると、ドロップダウンオプションが表示され、メディアライブラリアイテムを昇順または降順に並べ替えるかどうかを選択できます。

Disabled選択で無効

フィルター設定はメディアカテゴリのみ有効がオススメで、下の画像がメディアライブラリのフィルターが適用されている状態になります。

メディアライブラリ
メディアライブラリ

User Options(ユーザーオプション)

ユーザーオプション設定
ユーザーオプション設定

Sorting(並べ替え)・・・Remember(記憶する)に設定すると、ユーザーが最後に選択した並べ替えフィルターオプションが、すべてのメディアビューで記憶されます。Don’t Remember(記憶しない)に設定すると、WordPress管理画面を切り替えたときにフィルターがリセット。

Sort Order(ソート順)・・・Remember(記憶する)に設定すると、ユーザーが最後に選択したフィルターオプションが、すべてのメディアビューで記憶。Don’t Rememberに設定すると、WordPress管理画面を切り替えたときにフィルターがリセット。

Don’s Remember選択で記憶させない

ユーザーオプション設定のおすすめは記憶させない設定がオススメ。

Tree View(ツリービュー)

Tree View Settings
Tree View Settings

Enabled(有効)・・・Enabled(有効)メディアライブラリを表示するときに、カテゴリツリーのサイドバーを表示。

Expand/Collapse(展開/折りたたむ)・・・有効にすると、最上位のカテゴリのみがツリービューに表示されます。それらの横にあるアイコンをクリックすると、サブカテゴリが表示。

下の画像がカテゴリー分けされていてサイドバーが表示されている状態です。

Tree View
Tree View

Media Categories(メディアカテゴリ)

ツリービューのようにカテゴリ分けするには、メディアのカテゴリを作る必要です。

WordPress管理画面メディアMedia Categoriesをクリック。

Add New Media Category

Media Categories
Media Categories

新しいメディアカテゴリを追加する為、「名前」・「スラッグ」を入力しAdd New Media Categoryを選択すると新規カテゴリが保存され作成可能。

後は、メディアに画像をアップロードした際にMedia Categoriesの欄に作成したカテゴリ名が表示されるので選択しカテゴリ分け管理できるようになります。

メディアカテゴリ
メディアカテゴリ

(Unassigned)未割り当て

まだカテゴリを設定していない画像を一覧に表示する場合は(Unassigned)を選択することで確認することが可能。

Unassigned
Unassigned

まとめ

使用する画像が同じだった場合、毎回探すのは大変なのでカテゴリ分けして管理すると、作業軽減になります。

メディアをアップした際に、最初のうちにカテゴリを選択しておくと更に効率化アップになりますのでオススメです。